ヘルプ

Driveヘルプセンター (52)
49. pCloud Driveと(pCloud) Syncの違いは何ですか?
pCloud Drive はデスクトップアプリで、パソコン上と同様にファイルで作業することができますが、HDDの容量を使いません。仮想ドライブとして動作し、端末の空き容量を最大2TBまで拡張することができます。ファイルをpCloud Driveに置けば、簡単にアクセス、編集して他の人との共有することができるようになります。

(pCloud) Sync は、pCloud Driveの機能です。ローカルに保存されたフォルダをPCからpCloud Driveに連携することを可能にします。この接続は双方向に行われるため、パソコンから同期しているファイルを編集または削除すると、pCloud Driveでも編集または削除されることになります。

pCloud Driveとフォルダを同期させたい場合:
  • 同期させたいフォルダを右クリックします
  • [pCloudに同期]を選択します
  • このフォルダのアクセス先にしたいpCloud Driveの場所を選択し、確定して終了します


pCloud DriveのSyncを使用する場合、いくつかの特典があります。
インターネットに接続できないときでも、すべてのファイルをオフラインで操作できます。接続が回復すると、pCloud Driveはこれらのファイルを更新します。これにより、常に最新バージョンのデータで作業することができます。

ときには、ローカルに保存したファイルを削除したくない一方で、pCloudには最新のコピーを保存しておきたいという場合もあります。そのような場合に、pCloud Syncが役に立ちます。

*オフライン・アクセス(同期) - pCloud Drive内で任意のファイルを右クリックすると、コンテキストメニューにこのオプションが表示されます。これは、pCloud Syncと全く同じことを行いますが、お使いのパソコン上ではなく、pCloud Driveに保存されているファイルに対して実行します。このため、pCloud Driveで直接作業していて、今後数時間インターネットに接続できないことがわかっている場合に、その作業中のファイルにオフラインアクセスを割り当てることができます。
通知
プロモや最新情報をお見逃しなく! サブスクライブするといち早く受信できます!
サブスクライブする